PRODOUGUの口コミや評判

公開日:2022/11/01   最終更新日:2023/09/22

PRODOUGUの画像

PRODOUGU(全国建設業DX推進会事務局)
住所:〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原2丁目14番14号 新大阪グランドビル10階B室
TEL:06-6396-5748

PRODOUGUにはどんな特徴があるのでしょうか?現場検査の時には、いくつも道具や資料を持ち込む必要があります。もし1つでも欠けると、もう一度会社に道具を取りに戻らなければなりません。PRODOUGUがあれば、このような時間のムダを極力減らすことができます。今回は、PRODOUGUの特徴についてご紹介します。

おすすめの施工管理アプリはこちら

タブレットがひとつあれば使える建築業向け施工管理アプリ

PRODOUGUとは一体どんな施工管理アプリでしょうか?こちらではPRODOUGUの特徴について詳しくご紹介します。

PRODOUGUとは?

PRODOUGUとは、建築業向けに開発された施工管理アプリです。これによりタブレットが1台あれば、管理者のパソコンとつながることができます。次にPRODOUGUのメリットについて詳しくご紹介します。

メリット

①現場検査に持ち込む道具を大幅に減らすことができる

1つ目のメリットは「現場検査に持ち込む道具を大幅に減らすことができる」ことです。一般的な建築の現場検査の時には、現場監督はいろんな道具を持ち込みます。大量の図面・デジカメ・黒板・チョーク・マーカー・スケール・クロスロッド・ツールボックス・測量セット一式などです。

実際、毎回これだけ持っていくと大変です。また入れ忘れる時もあります。そうなるともう一度会社に取りに戻らなければなりません。これでは時間のムダです。ところがPRODOUGUには、検査に必要な道具がほとんど搭載されています。そのため現場に持ち込む道具を大幅に減らすことができます。

➁図面・資料をシームレスに管理ができる

2つ目のメリットは「図面・資料をシームレスに管理ができる」ことです。現場検査の時は、現場が設計どおりに造られているのかを図面・資料から確認する必要があります。ただし、図面・資料を毎回いちいちページをめくっているとかなり面倒です。

ところがPRODOUGUがあれば、図面・資料が現場とも共有されています。簡単に見たいページを呼び込むことができます。

➂管理業務の作業時間を短縮できる

3つ目のメリットは「管理業務の作業時間を短縮できる」ことです。これまでのように現場でデジカメで撮影して、あとから現場管理業務を行うと大変です。バラバラの画像を一度整理しなければなりません。

ところがPRODOUGUであれば、タブレットと管理者のパソコンがつながっています。そのため管理業務の作業時間を短縮できます。結果、ムダな準備や二度手間がなくなります。

建設業界のDXを支援する全国建設業DX推進会が提供

PRODOUGUとは「全国建設業DX推進会」が提供している施工管理アプリです。では、全国建設業DX推進会とはどんな組織なのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

全国建設業DX推進会とは?

全国建設業DX推進会とは、建設業界のDXを推進する団体のことです。住所は大阪府大阪市淀川区にあります。

全国建設業DX推進会の中心メンバーとは?

全国建設業DX推進会の中心メンバーとは次の企業です。①株式会社システムズナカシマ➁石田データサービス株式会社➂株式会社コンピュータシステム研究所④株式会社建設システムこれら4つの企業が中心になって、全国建設業DX推進会を運営しています。

シームレスに施工管理が行える機能が充実

PRODOUGUは、シームレスに施工管理が行える機能が充実しています。では、どんな機能があるのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

通り芯設定機能(とおりしんせっていきのう)

通り芯設定機能とは、ファイルに登録した図面のデータに通り芯を設定できる機能です。通り芯とは建物の柱の中心を通る芯のことです。通り芯は建物の長さを決める時に使います。

断面図切出機能(だんめんずきりだしきのう)

断面図切出機能とは、ファイルに登録した図面のデータから断面図を切り出す(取り出す)ことができる機能です。断面図とは建物の内部を横から見た図面のことです。断面図は建物の屋根の勾配や使われている材料の種類やサイズを知りたい時に利用します。断面図切出機能があれば、断面図一覧表をスピーディーに切り出すことができます。

撮影写真の自動振分機能(さつえいしゃしんのじどうふりわけきのう)

撮影写真の自動振分機能とは、現場で撮影した写真を自動で項目別に整理する機能のことです。以前は、デジカメで撮影した写真を一旦パソコンに入れ、その後パソコン内に手動で振り分けていました。そのため余計な手間と時間がとられていました。撮影写真の自動振分機能があることで、手動で振り分ける手間をすべてなくすことができます。

おすすめの施工管理アプリはこちら

まとめ

今回は、PRODOUGUの特徴についてご紹介しました。これまでの現場検査は、現場監督の手間と時間をかなりとられていました。理由は施工管理の仕事はアナログがよしとされていたからです。また残業するほど、仕事をしていると評価もされていました。

ただしアナログから脱却できない企業には、新しい人が来てくれない時代になりました。まさにDXに乗り遅れた企業です。アナログからDXに乗り換える時に最適なアプリがPRODOUGUです。PRODOUGUを導入することで、多くのアナログの仕事を省くことができます。本記事がPRODOUGUの特徴について知りたい方に届けば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

建設現場の舞台裏で重要な役割を果たすのが施工管理職です。男性の仕事というイメージが強いかもしれませんが、時代の変化とともに女性の働き手が増えてきています。本記事では、女性がこの仕事に挑むうえ

続きを読む

建設現場の成功の鍵を握る施工管理は、計画的な工程管理から現場の安全保障まで、多岐にわたる業務を担います。施工管理で大切なポイントをしっかり理解しておくことで、よりスムーズな作業が実現します。

続きを読む

建設現場向けWi-Fiは、厳しい環境条件に対応した特殊なネットワークシステムです。振動や塵、湿度の変化に強く、遠隔作業や安全管理に貢献します。記事では、専門の機器や選定ポイントについて詳しく

続きを読む

建築現場での情報共有はプロジェクトの円滑な進行を支える重要な要素です。この記事では、情報共有の目的、その重要性、および目的が欠けていることによるリスクについて解説します。チームの連携強化や業

続きを読む

設計変更はプロジェクトの進行において避けられない要素の一つです。しかし、注意深く計画されないまま設計変更に取り組むことは、プロジェクトに深刻な問題を引き起こす可能性があります。この記事では、

続きを読む

今回の記事では、施工管理アプリの導入を考えている方へ向けた、注意点等について解説します。施工管理アプリは、業務効率の向上のために使用するものですが、利用用途に合っていないアプリを選んでしまう

続きを読む

施工管理では多くの書類や図面、人などを管理する必要があり、紙で管理するには厳しいものがあります。そのため現在では施工管理アプリを利用して書類や図面を管理する会社が増えています。そこで本記事で

続きを読む

建設業界でよく聞く工期短縮ですが、工期を短くすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。今回は工期短縮の重要性や実現するためのポイントについて解説します。さらに工期短縮に役立つ施工管理ア

続きを読む

今回の記事では、現場の仕事をスムーズに進める上で役に立つ、施工管理アプリについて紹介していきます。初めて導入を検討している方の助けになれば幸いです。料金面は、機能に応じて設定されていることが

続きを読む

Chex(チェクロス) 会社名:株式会社YSLソリューション 住所:神奈川県横浜市中区長者町4-9-1 YS関内ビル TEL:045-345-2763 建設業界で働いている方が共通で悩んでい

続きを読む