建て役者の口コミや評判

公開日:2022/11/15   最終更新日:2023/09/22

建て役者の画像建て役者(株式会社システムサポート)
住所:〒920-0853 石川県金沢市本町1-5-2 リファーレ9F
TEL:076-265-5081
営業時間:平日9:00~18:00

建て役者にはどんな特徴があるのでしょうか?建築業界の経営を見える化できるアプリとして話題なのが「建て役者」です。建て役者を導入することで、顧客管理・工事管理が見える化できます。使い方も簡単で、すぐに現場に導入可能です。では、建て役者とはどんなアプリなのでしょうか。今回は建て役者の特徴についてご紹介します。

おすすめの施工管理アプリはこちら

商談からアフターまで一元管理できる工事管理システム

建て役者とは一体どんな施工管理アプリでしょうか?こちらでは建て役者の特徴について詳しくご紹介します。

建て役者とは?

建て役者とは「株式会社システムサポート」が提供している施工管理アプリのことです。建て役者の目的は、建築業向けの工事情報を一元管理することです。建て役者は2005年に販売が開始されました。

株式会社システムサポートとは?

株式会社システムサポートとは、石川県金沢市にあるシステム開発会社です。

商談からアフターまで一元管理できる

建て役者は商談からアフターまでを一元管理できます。こちらで詳しくご紹介します。

①「LINEWORKS」からアクセスできる

建て役者は、ユーザーと連携をすると「ボット」が提供されます。ユーザーはボットを通して建て役者とつながることができます。建て役者とつながると「LINEWORKS」の画面からアクセスできます。この時、フロントエンドは「LINEWORKS」、バックエンドは「建て役者」というシステムです。

➁商談追客ができる

建て役者は商談追客ができます。建て役者のユーザー(ハウスメーカー・工務店など)は、建て役者と連携すると「追客ボット」が提供されます。追客ボットとはデータベースのようなものです。

建て役者のユーザーは、顧客(施主など)・取引先(下請け業者など)と「LINE」を通じてつながることができます。すると「LINEWORKS」の画面を通じて、追客ボット内にある顧客・取引先情報を閲覧できます。

➂アフターフォローができる

建て役者はアフターフォローができます。建て役者のユーザー(ハウスメーカー・工務店など)は、建て役者と連携し、工事に入ると第2弾の「工事ボット」が提供されます。また工事が完了すると第3弾の「点検ボット」が提供されます。

工事ボットとは、工事に関する情報を持っているデータベースのことです。また点検ボットとは、工事のアフターフォローに関する情報を持っているデータベースのことです。建て役者のユーザーは「LINEWORKS」の画面から、顧客(施主など)・取引先(下請け業者など)の工事情報、または過去の工事履歴を閲覧することが可能になります。

建築業界の業務を効率化させる機能が豊富

建て役者には建築業界の業務を効率化させる機能が豊富に搭載されています。こちらで詳しくご紹介します。

建て役者の各種機能とは?

こちらでは建て役者の各種機能についてご紹介します。

・Myホーム機能

・顧客情報機能

・引合情報機能

・見積情報機能

・契約情報機能

・実行予算情報機能

・工程登録機能

・発注書作成機能

・原価情報機能

・点検予定アラーム機能

・顧客検索機能

・グラフ集計機能

建て役者を使いこなすためのセミナーを開催

株式会社システムサポートでは、建て役者を使いこなすためのセミナーを開催しています。こちらで詳しくご紹介します。

【オンラインデモセミナー】伸びてる工務店の「商談管理」手法を学ぶ

1つ目が【オンラインデモセミナー】伸びてる工務店の「商談管理」手法を学ぶのセミナーです。こちらのセミナーは、建て役者を使って高い効果を出している工務店のやり方をご紹介するセミナーになっています。デモを使った使い方をわかりやすく伝えてくれます。

「建て役者ご紹介」オンラインセミナー

2つ目が「建て役者ご紹介」オンラインセミナーです。こちらのセミナーは、実際に建て役者を導入することでできることをご紹介するセミナーです。建て役者の特徴・具体的な使い方・各社に合ったカスタマイズ方法などを学ぶことができます。

利用人数や使用頻度、環境に合わせた料金プラン

建て役者の料金プランはどのようなものでしょうか?建て役者は、利用人数・使用頻度・環境によって、あらゆるプランを用意しています。こちらで詳しくご紹介します。

ライトプラン

スペックを限定的に絞ったプランです。顧客管理や点検を重点的に行いたい企業に向いています。5ライセンスから可能です。初期費用は3万円、月額4,000円からです。

スタンダードプラン

標準的なスペックのプランです。ほぼ一般的な建築会社で必要なスペックはすべてそなえてあります。5ライセンスから可能です。初期費用は35万円、月額4万円からです。

プレミアムプラン

標準機能に3つのオプションがセットになっているプレミアムなプランです。標準的なスペックだけでは不満な企業におすすめです。5ライセンスから可能です。初期費用は58万、月額8万円からです。

おすすめの施工管理アプリはこちら

まとめ

今回は建て役者の特徴についてご紹介しました。建て役者は工事の顧客管理・工事管理・アフターフォローにおすすめの施工管理アプリです。「LINE」を使ってつながり「ボット」を使ってデータを閲覧できます。そのため正確なデータを基にした直感的な判断をできます。

建て役者は、正確さ・スピード・使いやすさにこだわったコンセプトで設計されています。本記事が建て役者の特徴について詳しく知りたい方に届けば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

建設現場の舞台裏で重要な役割を果たすのが施工管理職です。男性の仕事というイメージが強いかもしれませんが、時代の変化とともに女性の働き手が増えてきています。本記事では、女性がこの仕事に挑むうえ

続きを読む

建設現場の成功の鍵を握る施工管理は、計画的な工程管理から現場の安全保障まで、多岐にわたる業務を担います。施工管理で大切なポイントをしっかり理解しておくことで、よりスムーズな作業が実現します。

続きを読む

建設現場向けWi-Fiは、厳しい環境条件に対応した特殊なネットワークシステムです。振動や塵、湿度の変化に強く、遠隔作業や安全管理に貢献します。記事では、専門の機器や選定ポイントについて詳しく

続きを読む

建築現場での情報共有はプロジェクトの円滑な進行を支える重要な要素です。この記事では、情報共有の目的、その重要性、および目的が欠けていることによるリスクについて解説します。チームの連携強化や業

続きを読む

設計変更はプロジェクトの進行において避けられない要素の一つです。しかし、注意深く計画されないまま設計変更に取り組むことは、プロジェクトに深刻な問題を引き起こす可能性があります。この記事では、

続きを読む

今回の記事では、施工管理アプリの導入を考えている方へ向けた、注意点等について解説します。施工管理アプリは、業務効率の向上のために使用するものですが、利用用途に合っていないアプリを選んでしまう

続きを読む

施工管理では多くの書類や図面、人などを管理する必要があり、紙で管理するには厳しいものがあります。そのため現在では施工管理アプリを利用して書類や図面を管理する会社が増えています。そこで本記事で

続きを読む

建設業界でよく聞く工期短縮ですが、工期を短くすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。今回は工期短縮の重要性や実現するためのポイントについて解説します。さらに工期短縮に役立つ施工管理ア

続きを読む

今回の記事では、現場の仕事をスムーズに進める上で役に立つ、施工管理アプリについて紹介していきます。初めて導入を検討している方の助けになれば幸いです。料金面は、機能に応じて設定されていることが

続きを読む

Chex(チェクロス) 会社名:株式会社YSLソリューション 住所:神奈川県横浜市中区長者町4-9-1 YS関内ビル TEL:045-345-2763 建設業界で働いている方が共通で悩んでい

続きを読む