ダンドリワーク

ダンドリワークの画像
建築現場を熟知したスタッフが開発!運用継続に向けた充実のサポートもあり

クラウド上で一元管理
連絡ミスと手間を回避

実用的な機能が満載
現場出身のスタッフが開発

直感的に操作可能
体感的に使える

安全性を強化できる
閲覧・編集権限設定可能

「ダンドリワーク」は、建築現場の効率性と品質性を高めるための施工管理アプリです。情報をクラウドに一元管理させることで現場の負担を軽減し、トラブルやミスも防げます。

アプリの開発には建築現場を熟知した人材が携わっているので、施工管理において本当に必要な機能やサポートが用意されています。使いやすさの点から見ても、とても魅力的なアプリです。

そのほか、ダンドリワークを導入する魅力を探っていきましょう。

ダンドリワークの特徴①クラウドで業務を一元管理!現場の業務をスムーズに

ダンドリワークの画像2ダンドリワークは、建築現場の業務効率化を支える施工管理アプリです。ダンドリワークは「建築現場の効率と品質は、段取りで8割決まる」と考えており、新築やリフォーム、専門工事などの業務を担う建築事業者の心強い味方です。

利用社数は6万社を超え、ユーザー数は12万人を誇ります。ダンドリワークは新築やリフォーム、専門工事などの建築事業者の業務効率を格段に上げることができます。

施工現場に必要な情報をはじめ、図面などの資料を一元管理しているので、スムーズな作業が可能です。まとめられた情報はクラウドで管理されるため、ペーパーレス化を促進したい企業にもおすすめです。

また、ダンドリワークは電話やFAX、メールなどのツールも一元化できます。連絡手段もダンドリワークを活用することによって、従来の連絡方法で引き起こされがちだったミスの防止も可能です。

さらに連絡にかかる手間も軽減されるので、従業員の働きやすさも追求できます。ダンドリワークを一度使えば、施工現場の情報や進捗が圧倒的に管理しやすくなるはずです。

施工管理に必要な情報がすべて1ヶ所にまとめられている点も魅力的なポイントです。情報を一元化されているからこそ、スマホやパソコンがあれば時間や場所を問わず、すばやくチェックできるようになります。

ダンドリワークの特徴②ITに苦手意識のある人でも簡単に操作可能!

ダンドリワークの画像3ダンドリワークは、さまざまな年代の人が利用しやすい工夫が充実しています。施工管理アプリを導入しようとしている企業のなかには「幅広い年代の従業員が使いこなせるのか不安」といった心配をしているケースも少なくないかもしれません。

しかしダンドリワークは簡単に使い始められるので、幅広い年代の従業員がいる建築現場でも安心です。ダンドリワークの使いやすさは、現場を熟知した人材が開発したことが影響しています。

自らの経験に基づいて開発されているため、活用すればしていくほど使い勝手のよさを実感できます。何よりも画面デザインにこだわっているため、ITに苦手意識のある人でも操作が簡単です。

ダンドリワークは利用者の声を大切にしており、積極的にニーズを汲み取ってくれます。システムは利用者の声をもとに継続的に改善されるので、現場に寄り添ったアプリといえるでしょう。

1人1IDの運用が可能

ダンドリワークは、利用者一人ひとりにIDを提供しています。協力会社や元請会社を問わず個別のアカウントを付与しているので、より円滑な情報共有が可能です。

個別に共有したい情報も送れるようになるため、情報共有の精度を高められます。さらに一人ひとりにIDを設けることによって、個別の利用率のほか、閲覧履歴のチェックも可能です。現場全体での運用を考慮すると、ミスやトラブルのない情報共有の徹底も実現します。

ダンドリワークの特徴③安心のセキュリティーも用意

ダンドリワークの画像4ダンドリワークがもつ強みには、セキュリティー面も含まれています。施工管理アプリを活用すれば、現場の情報共有がスムーズに進みます。

しかし、注意すべき点はセキュリティーです。現場にはあらゆる人が関わっているので、情報の扱いには注意しなければなりません。

施工管理を使うと、多くの人と簡単に情報を共有できますが、編集権限が徹底されていないと新たなトラブルにつながる恐れがあります。その点、ダンドリワークは情報の公開範囲や編集権限を設定することによって、内部統制や情報セキュリティーをしっかりと守ります。

たとえば「ある人は編集でき、もう一方の人は閲覧だけ」といった工夫が実現するので「新人がまちがって編集してしまい、信用度の低い情報が共有されることになってしまった」というミスがなくなります。

事前にミスやトラブルを防ぐためにも、施工管理アプリを導入する際はダンドリワークのようにセキュリティー環境が整えられたものを選ぶようにしましょう。

ダンドリワークの特徴④業界に精通したスタッフがアプリを開発

ダンドリワークの画像5ダンドリワークは、建築業界の現場を知るスタッフが開発した施工管理アプリです。「時間と労力が必要以上に使われ、業務の非効率が常態化している」「コミュニケーション不足によって施工への認識にズレが発生してしまった」といったケースは、建築現場では起こりやすいトラブルです。

ダンドリワークを開発したスタッフはこうした問題を解消するため、使いやすさと機能性を追求しています。ダンドリワークは、業界初のサービスとして商品化されたアプリです。

「かゆいところに手が届く」サービスのため、一度活用すればきっと手放せなくなるでしょう。

充実の導入サポートあり

ダンドリワークは、導入サポートも徹底しています。現場できちんと運用されるよう、アプリを使うためのルール作りもサポートしているのです。

導入時はすべての利用者に説明会を行うので、現場にも広く浸透するでしょう。また、サポートは継続して行われます。

運用での課題が生じた場合も改善に向けたサポートを実施してくれるため、運用に失敗することはなくなるはずです。

まずは電話やメールで問い合わせてみよう!

ダンドリワークは、建築現場に精通した人材が開発した施工管理アプリです。施工現場に不可欠な情報や資料をすべてクラウド上に一元化しています。

電話やFAX、メールなどで起きがちなトラブルを回避し、施工現場の情報や進捗を管理します。施工の現場を熟知しているスタッフがつくったアプリだからこそ、施工管理で生じがちなトラブルもすぐに解消することが可能です。

ダンドリワークの導入にかかる費用など、詳しい料金プランの内容を知りたい方は、電話やメールフォームから直接問い合わせてみましょう。資料請求も受け付けているので、ぜひ気軽に相談してみてください。

ダンドリワークに寄せられた口コミ・評判

現場管理がまとめてできる

【優れている点・好きな機能】
・紙でのやり取りが少なくなり、データなので素早く最新図面を共有できる
・複数現場が動いているので、1つのソフトでまとめて管理できるのは便利

【その理由】
・スマホアプリで見られるので、現場にいても確認できるから
・元請け・下請けが同じように複数現場を見られるから

引用元:https://www.itreview.jp/

ダンドリワークは、複数の現場を管理したい場合に便利な施工管理アプリです。最新の図面をどこでも共有できるのは嬉しいところです。

ダンドリワークでは、現場に必要な情報を全てクラウド上で管理することができます。現場出身のスタッフが開発を行っているため、ITが苦手な方でも使いやすい仕様になっているのがポイントです。

業務全体を効率化できるようになった

入れる前はやっぱり紙だったので、FAXやラインでいちいち情報を確認しないといけなかったのが、ダンドリワークを入れたことで「わかったよ」の一言で終わるようになりました。やりとりが端的に済んで効率化できるようになったことは間違いないです。その他の連絡や報告についても効率化できています。

引用元:https://dandori-work.com/

ダンドリワークは、情報を確認する手間を省き業務効率化に役立っているのですね。長く話す必要がない連絡は、簡単に済ませられる方が良いですよね。 ダンドリワークは、ひとりひとりに閲覧・編集権限を設定することができます。管理体制やセキュリティの強化にも優れた施工管理アプリです。導入時には、建築業界に詳しいスタッフが利用者への説明会を行ってくれるので、スムーズに始められるでしょう。
特徴
現場出身のスタッフが自らのユーザー体験に基づいて開発した施工管理・現場管理アプリ
機能
誰でも直感的に使い始められる画面デザイン
施工現場に必要な情報、資料すべてをクラウド上に一元化する
料金・プラン
初期費用 10万円~
月額利用料 1万9,800円/月~
問い合わせ
電話・メールフォーム
TEL:077-598-6997
会社情報
株式会社ダンドリワーク
〒525-0050 滋賀県草津市南草津2-1-7 ラクーンビル1階
                    ダンドリワークの公式サイトを見てみる おすすめの施工管理アプリランキングはこちら
検索

【NEW】新着情報

建て役者(株式会社システムサポート) 住所:〒920-0853 石川県金沢市本町1-5-2 リファーレ9F TEL:076-265-5081 営業時間:平日9:00~18:00 建て役者には

続きを読む

ふらっと(株式会社 池元) 住所:石川県白山市相木町211番地 TEL:076-276-4567 ふらっとにはどんな特徴があるのでしょうか?現場施工の時、現場監督が現場の写真を撮影します。と

続きを読む

株式会社ダンドリワーク 住所:滋賀県草津市南草津二丁目1番地7 TEL:077-598-6997 ダンドリワークにはどんな特徴があるのでしょうか?これまでの建築業者は、施工管理情報をパソコン

続きを読む

スパイダープラス株式会社 住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-1 住友不動産虎ノ門タワー27階 TEL:03-6709-2835 営業時間:平日9:00~18:00 レゴリスは

続きを読む

SITE(株式会社CONIT) 住所:〒112-0001 東京都文京区白山2丁目13−4 吉野ビル3F TEL:03-4567-6666 株式会社CONITが開発したSITEは、中小規模の現

続きを読む

PRODOUGU(全国建設業DX推進会事務局) 住所:〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原2丁目14番14号 新大阪グランドビル10階B室 TEL:06-6396-5748 PRODO

続きを読む

KENTEM(株式会社建設システム) 住所:〒417-0862 静岡県富士市石坂312-1 TEL:0570-200-787 建設業向け施工管理ソフトウェアの開発・販売を行っているKENTE

続きを読む

eYACHO(株式会社 MetaMoJi) 本社:〒106-0032東京都港区六本木1-7-27 全特六本木ビル EAST4階 TEL:03-5114-2525 耐久性・携帯性に優れた野帳は

続きを読む

株式会社フォトラクション 住所:〒104-0045 東京都中央区築地5丁目4−18 汐留イーストサイドビル 6階 TEL:03-3527-3047 営業時間:平日10:00~19:00 少子

続きを読む

業務を効率化するためにIT技術を導入することを検討している企業に、今回の記事はおすすめです。無料版と有料版のアプリの違いについて紹介します、メリットとデメリットを紐解くことで、どちらのアプリ

続きを読む